Portfolio

需要予測する無人カフェロボット「√C(ルートシー)」を展開する、New Innovationsにシード投資しました

THE SEEDは、需要予測AI搭載の無人カフェロボット「√C(ルートシー)」を展開する、New Innovationsにシード投資しました。また本日、New Innovationsは、AI特化VCファンドのDEEPCOREなどから、総額7,000万円の資金調達、南海電鉄協力の元、難波駅/なんばスカイオに無人カフェロボットを展開する実証実験の開始をリリースしました。

「無人化×◯◯」をテーマに、まずは需要予測AI搭載の無人カフェロボットを開発、運営

1. 飲食業界の大きな課題、「手頃な価格だけど高品質」という日本を支える

飲食業界における人材は、他業種同様にサービスの品質に影響をもたらす重要な要素です。しかし、人件費は高騰し、高い金額を払っても採用することさえ難しい現状で、「手軽な価格だけど高品質」という日本の飲食業界は転換点に立っています。
スタートアップが集客支援サービスや予約台帳サービスなど、業務改善を促す素晴らしいサービスを展開している一方、まだまだ飲食店の抱える課題は大きくあります。

New Innovationsが展開する無人カフェロボット「√C(ルートシー)」は、需要予測AIによる原価率の改善、無人カフェロボットにおける人件費の削減ができ、人が介在する工程を大幅に削減できるプロダクトです。

2. 無人カフェロボット「√C(ルートシー)」の今後の展開

今後の展開としては、電鉄やデベロッパー、空港などと協業し、人の流れはあるがデッドスペースとなっているスペースに設置していく予定です。自動販売機でもなくテナントでもない形で、区画価値の向上を実現させます。

第一弾として、無人カフェロボット「√C(ルートシー)」は南海電鉄協力のもと、難波駅/なんばスカイオにて2019年8月1日から展開予定です。

また、実証実験でのプロダクト改善後、飲食店向けに需要予測AIを搭載したロボットの提供などにより、業界のコスト改善、区画価値の向上を実施していきます。

【投資先会社概要】
会社名  :株式会社New Innovations
代表取締役:中尾 渓人
資本金  :4,000万円(資本準備金含む)
事業内容 :ロボット及び需要予測システム提供事業
本社   :〒113-0033
東京都文京区本郷4-1-4ユニゾ本郷四丁目ビル3F,4F(受付3F)
開発拠点 :〒113-0034
東京都文京区湯島3-31-6大塚ビルB1F
URL   :https://newinov.com/

【株式会社New Innovationsへの問い合わせ】
担当:広報担当
アドレス:pr[@]newinov.com

起業、資金調達、シードラウンドでの相談 | シード投資家「THE SEED」

起業、資金調達、その他スタートアップで働いてみたいなどのご相談は下記までご連絡いただけますと幸いです。ご連絡いただいた皆さんに順次返信しております。

現在ご連絡が多くなっておりますので、ご連絡の際はなるべく詳細にご説明などいただけますと幸いです!

▼THESEED TALK | 起業、資金調達、スタートアップに関する個別相談会
https://theseed.vc/theseedtalk

▼THE SEED 代表 廣澤
https://twitter.com/HirozawaDaiki
https://www.fastgrow.jp/articles/theseed-hirozawa

THE SEED BLOGトップ

THE SEEDコーポレートサイト

RECENTLY

メールマガジン登録

メールマガジンに登録する

*必須
  1. MARKET

    インターネット事業に欠かせない「広告ビジネスの本質」
  2. NEWS

    【2019年7月開催】シード投資家、VC「THE SEED」主催で、渋谷スタート…
  3. NEWS

    【2019年7月開催】学生向けスタートアップイベントを大阪で開催しました! #ス…
  4. Portfolio

    需要予測する無人カフェロボット「√C(ルートシー)」を展開する、New Inno…
  5. MARKET

    テクノロジーの変遷から読み解く、「小売×決済」業界の歴史と未来
PAGE TOP